横浜丸中青果グループ 横浜市場センター株式会社

Most Favorable Location市場に併設

市場に併設されているYSCは、市場と仲卸のいいところをどちらも兼ね備えています。

輸送回数を減らすことが可能


通常であれば、農産物はまず産地から市場に届き、仲卸を経て外部の流通加工業者に送られお客様に納品されます。
それがYSCでは、市場から移動することなくそのまま加工作業から出荷作業まで行うことができます。移動にかかる時間もコストも減らすことができます。

確実な品質管理が可能


輸送回数が減らせることは、そのまま品質管理にも繋がります。YSCではコールドチェーンにより、輸送時から管理を行ってはいますが、その時間を短縮できることは確実に鮮度にも影響してきます。加工から出荷までかかる時間も短縮でき、より鮮度を保った状態でお客様のもとにお届けします。

安定供給が可能


市場に併設しているため、全国各地あらゆる産地からの青果物が集まってくる環境です。市場の動き、産地の情報などいち早く確実に知ることも出来ます。そのため、天候などの問題が出そうな場合も迅速に対処し、必要な数量をしっかり確保して安定供給を保ちます。

実際に利用しているお客様の事例


某大手量販店様では、YSC内に専用の出荷センターを置くことで、このメリットを最大限に活用されています。
産地から市場に届いた青果物はそのまま専用センターに入れられます。そのままセンター内にある加工場ですぐにパッキングなどの作業が行われるため、市場に届いてから数時間で各店舗への配送が開始されます。
通常、産地で採れたものはその後の流通を経て、店頭に並ぶのは3日後ぐらいになるケースが多くあります。ですが市場に併設されていることにより、産地で採れたものを翌日店頭に並べるということも可能になるのです。鮮度をそのまま消費者まで届けることは、店舗にとっても消費者にとっても大きなメリットと言えます。市場併設のYSCだからこそ出来るサービスです。

ページトップ

Copyright © 2016 YOKOHAMA SHIJOU CENTER Co., LTD. All rights reserved.